tsu4shiと野球と光線ダイエット

このブログは管理人ことtsu4shiが野球、ダイエットに取り組み、球速140kmを目指すブログです!

侍ジャパン:牧田投手攻略

こんばんは!

 

侍ジャパンがキューバに8-5で勝ちましたね!

 

tsu4shiです。

 

今日も野球について書いていきたいと思います。

 

まず、WBC 侍ジャパンVSキューバの考察からです。

今日侍ジャパンが勝てた要因の一つとして、ヤクルトスワローズ:山田哲人選手の復活が大きいですね!

 

先頭打者ホームランは、イチロー,鳥谷に続き

日本代表では、3人目みたいです。

 

今日の山田選手の打席を見ましたが、積極性が見られました。

今まで見逃していた球を振っていましたね!それがいい結果に結びついたと思います。

 

そして、4番横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手のタイムリーもありました。

当たりこそ、本調子ではないものの、ヒットゾーンにボールを運ぶのはさすがだと思いました。

 

あとはラッキーボーイ巨人小林選手ですね!

ボテボテの当たりでも、タイムリーにしてしまうという幸運!

守っているのが、日本なら間違いなくホームでアウトでしたねw

 

キューバ戦の収穫はこんなところでしょうか。

不安要素は変わらず、投手陣ですね。

今日は、巨人:菅野投手が先発で、ポコポコ打たれていましたね(汗)

基本的にボールが高めに抜けることが多かったですね。

後続のピッチャーも高めが基本的に打たれています。

日本ハムファイターズの増井投手が逆転されたのも高めのストレートです。

キューバ打線からすると、高めのストレートは絶好球です。

高めを投げてもごまかせるのは、侍ジャパンの守護神:西武ライオンズの牧田投手ぐらいではないでしょうか。

サブマリン投法からの130kmそこそこのストレートをキューバ、オランダ打線が空振りするぐらいですからね!

海外ではなかなかサブマリン投法の投手はいないみたいですね。ソフトボールが盛んな国では、攻略されるかもしれませんがw

牧田投手を攻略するには、低めは捨てて、高めのボールを上からたたくことですね!

びっくりするぐらい飛ぶと思いますよ!

 

さて、明日はイスラエルと試合ですが、その前のオランダVSキューバでキューバが勝てば、日本の準決勝進出が決まります!

 

わたし的にはキューバにとっては厳しい戦いとなるのは、間違いないと思います。

キューバは、野球が盛んな国ではありますが、年々その実力は衰えていっていると思います。国際大会で、優秀な成績を残してきたキューバですが、もはやそれも過去の栄光になりつつあります。

一方オランダはここ何年かで力をつけてきたのがよくわかります。

オランダ代表のメンバーをみてわかる通り、現役メジャーリーガーのレギュラーが出場していますからね(汗)

日本はよく勝ったと思いますよ(汗)

野球王国キューバの底力をみせてほしいですね!

 

 

今日はここまで