tsu4shiと野球と光線ダイエット

このブログは管理人ことtsu4shiが野球、ダイエットに取り組み、球速140kmを目指すブログです!

侍ジャパンの話

こんばんは。

 

明日はまた冬型の気圧配置で寒くなりそうですね。

 

tsu4shiです。

 

前回は光線機の効果について書きました。

 

今日は、野球について書きたいと思います。

 

3月に入り、侍ジャパンの壮行試合がありましたね!

WBC世界一を奪回すべく、小久保Japanが頑張っています!

 

ただ、tsu4shi的にはベストメンバーではないのではないかと思います。

まず、メジャー組が青木選手しか招集できませんでした。

そして、パリーグ首位打者を獲得したロッテの角中選手が招集されていません。

2015年ブレークしたソフトバンクの柳田選手もです。

極め付けは、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が

ケガの状態が悪く辞退というアクシデント。

 

WBC1回、2回大会は、メジャーリーガーのイチロー選手が軸となって、

国内プロ組、メジャー組、メジャー挑戦組が一体となり、

いいチームづくりができました。

 

3回大会は国内組だけでした。

結果は、見ての通りです。

 

ここからは、tsu4shi自身の考察です。

 

tsu4shiが考える

野手メンバー

ソフトバンク 柳田選手(DH)

西武 秋山選手

横浜 筒香選手

ロッテ 角中選手

日本ハム 中田選手

アストロズ 青木選手

ヤクルト 山田選手

ソフトバンク 松田選手

ソフトバンク 内川選手

巨人 坂本選手

広島 菊池選手

ヤクルト 川端選手

ヤクルト 中村選手

西武 炭谷選手

巨人 小林選手

 

日本ハムの大谷選手は除いています。

これが現時点で力を発揮できるメンバーだと思います。

 

大谷翔平選手の辞退の裏側を考察します。

ケガは招集される前から分かっていたが、回復するかもしれないということで、一度は招集を受けたが、思うように回復出来なかったため、ぎりぎりのタイミングをみて、辞退となった。というのが表向きの発表です。

 

ここで不可解な点があります。

 

この大谷選手が辞退すると分かった時の記者会見を

小久保監督が知らなかったということです。

 

なぜ、監督である小久保さんが知らなかったのか?

①大谷選手と小久保監督が仲が悪い

②アリゾナと日本での時間差

 

まぁ①でしょう。

 

後、日本ハム側が大谷翔平選手をケガのままWBCに出したくなかったか。

2017年オフにポスティングでメジャーにおそらく挑戦するでしょうからね!

球団にとっては、WBCよりも。。。

という考えもあるはずですからね!

 

テレビ報道だけが全てではありません!

日本のメディアは非常に優れています。いわゆるメディア戦略のことです。

できれば、自分で調べて真実をしって下さい!

 

 

今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

WBCは世界一を決める大会ですが、参加国の数が少なすぎるのではないか?